ロードバイク初心者が100km走破にかかる時間は?完走に必要な準備も紹介

初心者

こんにちは、坂バカ理学療法士のわさおです。

ロードバイク初心者にとって、100km完走は憧れですよね。

ある程度慣れてくると

「そろそろ100kmに挑戦してみよう!」

と思うものです。

でもそれと同時に

「100km走るのにどれくらい時間がかかるんだろう?」

という疑問が出てくるです。

そこで今回のテーマは、ロードバイク初心者が100km走るのにかかる時間についてです。

是非参考にして下さいね!

スポンサーリンク

初心者が100km走るのにかかる時間

100km走破にかかる時間は?

ロードバイク初心者が100km走るのにかかる時間はズバリ!9時間です!

朝7時に出て、夕方4時くらいに帰ってくるイメージです。

もちろん個人の体力によって変わってきますので、あくまで目安です。

ちなみに速い人は、5時間くらいで走り切っちゃいます。

驚きですよね。

初心者は、なぜ9時間なのか?

もう少し詳しく説明していきますね。

初心者の平均速度

ロングライドにかかる時間を計算する時は

走行時間+休憩時間

の2つに分けて計算するのがオススメです。

まずは走行時間について考えていきましょう。

ロードバイク初心者の平均速度(ネット平均)は時速15〜18kmです。

ネット平均はサイコンに表示される平均速度で、信号待ちの分は省かれます。

実際の走行では、信号待ちの時間も加わるので、走行時間は時速13〜15kmで考えておくといいでしょう。

すると、100kmにかかる走行時間は7〜8時間となります。

ロングライドの平均速度について詳しく知りたい方は、こちらの記事もご覧下さい。

休憩時間はどれくらいとるべきか

初心者の場合、休憩時間は20kmに1回はとった方がいいでしょう。

休憩を怠って終盤にスタミナ切れを起こしてしまうと、意味がないですからね。

そうすると、100km走行に必要な休憩は4回になります。

1回の休憩時間は15分くらいがベストですので、休憩時間の合計は1時間です。

「なぜ休憩は15分がいいの?」

と思う方もいらっしゃるかもしれませんね。

普通に考えると、休憩は長くとった方がいいのですが、自転車の場合はそうともいえません。

長く休憩を取りすぎると、疲労した筋肉が冷えて、硬くなってしまうからです。

筋肉が硬くなった状態でロードバイクを漕ぐのは、痛みを引き起こす原因にもなります。

ですので、温まった筋肉が冷えないように、休憩時間は15分までにしておいた方がいいのです。

走行時間8時間、休憩時間1時間とすると、100km走破にかかる時間は9時間になります。

走った先でゆっくりしたい方は、この時間を元に、滞在時間を考えるといいですよ!

スポンサーリンク

100km完走に向けて準備すること

100km完走に向けて

  • 持ち物の準備
  • ロングライド用の練習
  • ロングライドのコツを覚えておく
  • コースの確認
  • 機材のメンテナンス

をしておくといいでしょう!

詳しくは以下の記事をご覧下さい。

スポンサーリンク

まとめ

最後におさらいをしましょう。

ロードバイク初心者が100km走るのにかかる時間は9時間です。

ただし走った先でゆっくりしたい方は、この時間に滞在時間をプラスして下さい。

初めての100kmはワクワクしますよね。

ただ時間配分を失敗すると、帰るのが夜中!なんてこともあります。

しっかり計画して、無事完走しましょう!

100km走の計画作りに、この記事がお力になれれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

一緒に読んでほしい記事

タイトルとURLをコピーしました