ロードバイク初心者の練習に最適な距離は?100km走れたら脱初心者!

初心者

こんにちは、坂バカ理学療法士のわさおです。

ロードバイクを買った直後ってすごくワクワクしますよね。

でもロードバイクってどれくらいの距離を走れるかご存知ですか?

目的地がないと走れませんので、初心者といえど、距離に関する知識は必要です。

そこで今回は、ロードバイク初心者に最適な距離と限界距離、脱初心者と名乗れる距離について解説します。

是非役立てて下さいね!

スポンサーリンク

ロードバイク初心者の練習に最適な距離

まずは20〜30キロから

まずは平坦基調で20〜30キロを目標にしましょう。

大体2時間くらいかかるでしょう。

なるべく坂道や車のいない道を探してみて下さいね。

なぜ20〜30キロなのか説明していきましょう。

ロードバイク初心者が、最初に鍛えなくてはいけないのが「持久力」と「テクニック」です。

テクニックは短時間トレーニングでも鍛えられますが、持久力は難しいです。

持久力とは、筋持久力や心肺機能などの代謝能力です。

どちらも短時間の運動で鍛えるのは難しく、長時間の運動が必要になります。

10キロだと1時間以内で走りきれてしまうため、持久力が育ちません。

持久力を磨くには2時間以上の運動が効率的です。

そのため持久力を鍛えるには最低でも20キロは走る必要があります。

これが初心者でも20〜30キロは走った方がいい理由です。

慣れたら50キロ

20〜30キロ走っても余裕がある状態になったら、今度は思い切って50キロに挑戦してみましょう!

3〜4時間くらいかかるはずです。

この「50」という数字に客観的根拠はありません。

ただキリが良いので、多くのサイクリストが最初の目標として設定することが多いです。

僕の中で50キロは、脱初心者を目指す上での中間目標みたいなイメージです。

スポンサーリンク

ロードバイク初心者が走れる限界距離

女性や体力に自信のない方は30キロ

体力がない人だと、30キロで体のあちこちに痛みが出始めるでしょう。

これは僕が今まで何人かの初心者ライダーと同行した経験を元にしています。

限界距離は個人差がかなり大きいので、参考までに留めておいて下さいね!

ここでいう“限界”とは、体に痛みが出たり、何度も脚をつかないと走れなくなったりする状態です。

無理をするとせっかくのサイクリングが楽しくなくなってしまいます。

最初は無理せず、30キロを超えない距離を走るのが無難ですよ!

若い男性や体力に自信のある方は50キロ

他のスポーツをしている等、体力がある人は50キロまでは走れちゃう場合が多いです。

ちなみに僕は20代の頃に始めてロードバイクに乗りましたが、40キロがしんどかった記憶があります。

ただし、どんなに凄い初心者でも楽々50キロ走れた人は見たことがありません。

50キロ走れば十分疲れるはずなので、いくら自信があってもいきなり50キロ以上を目指さないようにしましょう。

スポンサーリンク

「これで脱初心者!」といえる距離

脱初心者を名乗れる距離、それはズバリ!100キロです!

100キロとなると、ゆっくり走ると8時間以上かかる距離です。

なぜ100キロなのでしょうか?理由を説明しましょう!

理由①〜ロングライドの基礎知識とテクニックが必要だから〜

「限界距離」の所でお話したように、50キロまでなら体力さえあれば何とか走りきれる距離です。

でも100キロとなると、8時間もかかるので、そうは行きません。

補給食も必要になりますし、体力を使わない漕ぎ方やパンク修理の知識等も必要になります。

つまり100キロは長距離走行での体のマネジメントや、簡単なトラブルに対策する力を持った人だけが走れる距離なのです。

これが100キロを脱初心者の距離にする一つ目の理由です。

理由②〜そう考える人が多いから〜

いくら自分で脱初心者だと思っていても、周りもそう思ってくれていないと恥ずかしいですよね。

でもご安心下さい。

このアンケート結果をご覧ください。

一般的にも100キロを脱初心者と考える人は多いようですね!

理由③〜それだけ走れれば、大抵のイベントには参加できるから〜

ロングライドやヒルクライム、エンデューロなど、ロードバイクには様々なイベントがありますよね。

極端な長距離を走破するブルベやグランフォンドだけは例外ですが、それ以外のイベントであれば、100キロ走れれば大抵こなすことができます。

いろいろなイベントに参加できれば、もう初心者ではないですよね!

ちなみにブルベやグランフォンドを目指す人は最低でも200キロ走れないといけません。

100キロを達成した後は、ブルベやグランフォンドを目標にすると楽しいですよ!

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

今回は初心者のロードバイクで走る距離について、様々な点から僕の考えを紹介させて頂きました。

ただし、脚力には大きな個人差があります。

この記事の内容をあくまで目安として活用していただき、実際に走った感じで適切な距離や限界距離を知っていって下さい。

距離の感覚を掴む手っ取り早い方法は、まずは実際にロードバイクで走ってみることです。

何回か走っていると、自ずと最適な距離がみえてきます。

いろいろと不安もあるでしょうが、考える前に行動してみましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

オススメ記事

タイトルとURLをコピーしました