ミノウラのスマートターボ神楽LSD9200のインプレ|Zwiftに初挑戦!

製品インプレ

こんにちは、坂バカ理学療法士のわさおです。

とうとう購入してしまいました。

スマートターボ神楽(KAGURA)LSD9200。

人生初のスマートトレーナー!

そして、ミノウラ初のスマートトレーナーです。

神楽LSD9200を購入してから実際に2ヶ月使用しましたので、インプレをしたいと思います。

スポンサーリンク

3本ローラー派の僕がスマートトレーナーを購入した理由

僕は「トレーニング目的でローラーを使うなら、三本ローラー!」と豪語してきました。

それは今でも変わりません。

そんな僕が、なぜスマートトレーナーを購入したのか?

それは、トレーニングのモチベーションが低下してきたからです。

レースに出まくっていたころは、モチベーションが高かったので、ガンガントレーニングできました。

でもレースを引退した今、3本ローラーでトレーニングするモチベーションがありません。

外を走りたいのですが、子育てがあるため外に走ることも頻繁には出来ません。

「室内で楽しくロードバイクを漕ぐのに最適なのは何か?」

と考え始め、その答えが‟スマートトレーナー”でした。

Zwiftは楽しいです。

モチベーションが低下している今でも飽きずに室内トレーニングができるはずです。

Zwiftをやるならスマートトレーナーが相性抜群です。

そんな経緯で、スマートトレーナーとZwiftで究極のバーチャルライドを満喫することを決意しました。

スポンサーリンク

インプレッション

スマートターボ神楽とは

スマートターボ神楽LSD9200とは、ミノウラ社が販売しているダイレクトドライブ式のスマートトレーナーです。

スマートターボ神楽LSD9200の公式HP

ダイレクトドライブ式は、後輪を外してローラーに装着するタイプです。

静かなことや、後輪の摩耗を気にしなくてもいいことがメリットです。

スマートトレーナーは、Zwiftと連動して負荷が自動的に切り替わる機能を持つローラーのことです。

スマートトレーナーの厳密な定義は違うと思いますが、僕はそう認識しています。

Zwift上のキャラが坂道にさしかかると、自動でペダルが重くなるんです。

クライマーにとって、これほど嬉しいことはないですよね。

これがあると、Zwiftへの没入感がかなり変わります。

スマートトレーナーはまさに、Zwiftに没頭するためのローラーというわけです。

他のメーカーと比較した、神楽のメリットとデメリットをまとめておきましょう。

メリット

  • 頑丈さが売り(公式HPより)
  • 他メーカーのハイエンドスマートトレーナーより5万くらい安い
  • 日本製でサポートが手厚い
  • 本体に取っ手があり、折りたたむこともできる

デメリット

  • まだ販売されて1年くらいなので、歴史が浅い
  • スマートトレーナーの中ではマイナー

使ってみた印象

初日の印象

わくわくしながら初期設定をトラブルなく完了させ、いそいそと漕ぎ始めてみました。

最初の印象は

「あれ?実走感が少ないぞ?」

という印象でした。

3本ローラーに慣れすぎてしまったのが原因です。

スマートトレーナーとは言っても、所詮は固定ローラーです。

実走感は圧倒的に少ないです。

固定されているため、ペダリングスキルも磨けません。

そんなネガティブな印象を受けましたが、そのまま使用を継続しました。

ちなみに初期設定はめちゃくちゃ簡単です。

コンセントを差したら、後はPCと接続してZwiftを開始するだけでした(笑)

電源ボタンすらないのはシンプルでいいかもしれません。

走行音に関しては、3本ローラーと比べたら明らかに静かです。

本体自体は静かなのですが、ギアを変える時の音がよく響きます。

僕の主観ですが、日中のマンションなら問題なく使えるが、深夜のマンションでは使えないレベルの音だと思います。

一週間後の印象

ネガティブな印象からスタートしたスマートトレーナーデビューですが、1週間も使っていると大分印象が変わってきました。

「やっぱりZwiftは楽しい!」

まだワークアウトやイベントには参加せず、ただ仮想コース内を走っているだけなのですが、結構楽しいです。

他の参加者がいっぱいいるのがミソです。

Zwiftはドラフティング機能がありますので、誰かの後ろにつきたくなります。

そうすると、誰かと一緒に走っている時と同じ気分になるんです。

少しきつくても頑張っちゃいます。

軽めに漕ぐだけ、なんて考えて乗ったのに、息が荒れるまで乗り込んでいた、なんてことに毎回なっています(笑)

やっぱ誰かと一緒に走るのはいいものです。

ちなみに自動負荷調整にも慣れて、快適に走れるようになってきました。

2週間後の印象

1週間後と変わりなく、楽しいです。

スマートトレーナーのトラブルも全くありません。

ただダンシングがしづらいので、高強度はやりにくいです。

淡々とヒルクライムをしている方が楽しいですね。

みんなどうやってスプリントしているのか、すごく疑問に思っています。(シッティングでやっているのか?)

2ヶ月後の印象

神楽を使ったZwift生活に大分慣れてきました。

飽き性な僕ですが、Zwiftなら1時間乗っていられます。(3本ローラーは30分で飽きますw)

コースは概ね走り尽くし、レースにも挑戦するようになりました。

レースはすごく楽しいし、きついです。

レースを引退してFTPが4.0W/kgまで落ちたのですが、それくらいの出力だと全く歯が立ちません。

レースでは脚力別でA〜Dクラスに分かれているんですが、一番下のDクラスでも先頭集団から千切れてしまいました。

でも、楽しいです。

ソロライドでは出さない出力が出ますので、トレーニング効果もすばらしいです。

レースは30分で終わるものから何時間もかかるものがありますが、短めのレースばかりやっています。(だから勝てないのか?)

スマートターボ神楽もほとんどトラブルなしです。

たまにbluetoothの接続がなかなかつながらないことがありますが、5分ほどで解決します。

たった1度ですが、走行中に接続が切れたことがあり、それは困りました。

レース中に接続が切れないように願いたいものです。

ただ、1度あっただけですし、その他は満足しています。

今後も使用していく予定です。

スポンサーリンク

スマートターボ神楽の使い方

Zwiftを楽しむ

神楽を使うときは、必ずZwiftも使っています。

というより使わなければスマートトレーナーを買った意味がありません(^^;)

Zwiftで出来ることは、単純にZwift内のコースを走る以外にもたくさんあります。

ワークアウトといって、決められたトレーニングプログラムをこなすメニューや、ネット上の皆とレースやグループライドをすることも出来ます。

レースなんか出たら嫌でも頑張っちゃうので、気が乗らない時はレースに出ようかと思っています(笑)

Zwiftは、まだまだ発展途上な感じはしますが、それぞれの人に合わせた楽しみ方ができますよ!

3本ローラーと併用

インプレッションでも伝えた通り、スマートトレーナーでペダリングスキルを向上させることは出来ません。

それどころか、あんまりスマートトレーナーばかりをやると、ペダリングが下手になります。

たまには実走や3本ローラーでペダリングの勘を忘れないようにすべきだと思います。

そのため週に1回は3本ローラーか実走をするように心がけています。

持久力をつける練習用

スマートトレーナーで瞬発力を鍛えるトレーニングをすること自体は可能です。

でも僕はやっていません。

固定されているせいで、ちゃんと高強度で踏める気がしないからです。

本来高強度で漕ぐことは、高度なペダリングスキルも必要になります。

ですが、固定されたトレーナー上で高強度で漕ぐと、ペダリングを無視した力任せの漕ぎ方になってしまうんですよね。

もしかしたら、今後慣れれば問題なくなるのかもしれません。

ただ現状では、スマートトレーナー上では正しいペダリングで高強度が踏めません。

なので、高強度は避けて、中強度の練習を中心にやっています。

ヒルクライムのような中強度で1時間以上漕げるコースって、実走で見つけるのは難しいですよね。

かといって、3本ローラーで1時間漕ぐのは、飽きちゃって無理です。

これでは筋持久力を上げる中強度のメニューが出来ません。

そこでスマートトレーナーの出番です。

スマートトレーナーで中強度で1時間前後のライドを行い、筋持久力をつけています。

今のところ僕にはこの使い方が一番合っているようです。

スポンサーリンク

スマートターボ神楽の最終評価

最後に評価をまとめましょう。

まずはスマートトレーナーの最終評価ですが、

  • とにかく楽しく室内練習ができる
  • ペダリングは下手になる可能性あり
  • 費用対効果でいうと、お得とは言い切れない

一言でまとめると、スマートトレーナーはお金に余裕があって、楽しく室内練習をしたい方におすすめです。

練習が楽しいっていうのは、とても大事だと思うので、スマートトレーナーの最大の強みはそこですね。

次にミノウラのスマートターボ神楽LSD9200の最終評価ですが、

  • やっぱりアフターサービスが良くて安心感が圧倒的
  • 今のところたまに接続トラブルがあるのみ

一言でまとめると、スマートトレーナーに安心感を求めたい人は、おすすめです。

値段もスマートトレーナーの中ではお手頃ですので、スマートトレーナーの購入を検討している方は、候補に入れてあげて下さいね!

以上!2週間スマートターボ神楽LSD9200を使ったインプレでした!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

一緒に読んでほしい記事

タイトルとURLをコピーしました