名古屋から行けるヒルクライムコースまとめ|初級峠~上級峠まで網羅

ヒルクライム

こんにちは、愛知県名古屋市在住、坂バカ理学療法士のわさおです。

名古屋近郊に住んでいる方や、名古屋でサイクリングの計画をしている方で

「名古屋近郊でいいヒルクライムコースないかな?」

と考えている人、いらっしゃいますか?

名古屋は大きな山が近くにありませんが、ちゃんといいヒルクライムコースがあります!

今回のテーマは、名古屋から行ける(片道60㎞以内)ヒルクライムコースのまとめです。

僕が実際に登ったおすすめのヒルクライムコースを、感想を入れて紹介していきますね!

スポンサーリンク

初級ヒルクライムコース

戸越峠

住所:愛知県豊田市折平町
距離:2.6km
平均勾配:5%
路面状況:良い
景色:良くない
交通量:少なめ
オススメ度:70点

初めてのヒルクライムにおすすめの峠です。

距離が短く、緩斜面、路面が良くて、交通量も少なめ!

初心者にうってつけです。

ひたすら緩斜面なため、中級者以上には物足りないのが欠点です。

雨沢峠

住所:岐阜県土岐市片草町
距離:6.1km
平均勾配:5%
路面状況:良い
景色:良くない
交通量:まあまあ
オススメ度:80点

名古屋の二大峠といえば、「西の‟二ノ瀬”、東の‟雨沢”」と言われるのですが、その雨沢です。

緩斜面主体のため、初心者に優しいですが、所々勾配がきつい区間もあるので、中級者も楽しめます。

まさに誰でも楽しめる峠です。

二大峠に選ばれるのも納得です。

名古屋からヒルクライムをしにいくなら、是非一度登ってみて下さい。

近くに三国山(上級編で紹介)もあり、ついでに行けるのも魅力です。

三ヶ根山

住所:愛知県額田群幸田町
距離:3.8km
平均勾配:6%
路面状況:良い
景色:良い
交通量:少なめ
オススメ度:80点

初級コースのうち、唯一景色がきれいなヒルクライムコースです。

頂上からは、三河湾が一望できます。

かなり条件の良い峠なので、近くに住んでいたら通いたい峠ですね。

唯一の難点が、ちょっと遠いことです。

名古屋からは60㎞離れており、頻繁に行くのはきついでしょう。

スポンサーリンク

中級ヒルクライムコース

二ノ瀬峠

住所:岐阜県海津町南濃町
距離:6km
平均勾配:6%
路面状況:良い
景色:良い
交通量:少なめ
オススメ度:90点

先ほど紹介した、名古屋二大峠の1つです。

走りやすい環境に加えて、景色もいいという、良いづくしの峠です。

雨沢と同様に、一度は行ってほしい峠です。

欠点をあげるとすれば、最初の1㎞がほぼ平坦なので、実感より平均勾配が低いことです。

後半だけで言えば、平均勾配7~8%はあると思います。

なかなか登りごたえのある峠です。

日進御嶽山

住所:愛知県日進市岩崎町
距離:0.6km
平均勾配:11%
路面状況:良い
景色:良くない
交通量:少なめ
オススメ度:60点

距離が短いのが難点ですが、市街地内で唯一激坂が登れるコースです。

名古屋から10~20㎞しか離れていないため、サクッと練習したい時に使っています。

名古屋近郊は路面のいい激坂が少ないので、助かります。

距離が短いので、初心者でもがんばれば登り切れる峠ですよ!

三河湾スカイライン

住所:愛知県蒲郡市
距離:5.3km
平均勾配:7%
路面状況:やや悪い
景色:悪くはない
交通量:少なめ
オススメ度:60点

名古屋より東側に住んでおり、雨沢峠じゃ物足りない人におすすめのコースです。

路面が少し悪いのが玉に瑕ですが、ほどほどの距離と斜度を楽しめます。

ザ・中級峠!っという感じの難易度です。

ここを完走出来たら、上級峠にチャレンジする資格を得たようなものです。

初級編で紹介した三ヶ根山と近いので、セットで行くといいですよ!

三ヶ根山と同様に、名古屋から60㎞も離れているのが欠点です。

鈴鹿スカイライン(武平峠)

住所:三重県三重郡菰野町
距離:7.9km
平均勾配:8%
路面状況:良い
景色:良い
交通量:まあまあ
オススメ度:90点

「二ノ瀬峠じゃ少し物足りない!」

という方におすすめなのが、鈴鹿スカイラインです。

平均勾配が8%で、距離も8㎞弱ありますので、かなり登りごたえがあります。

上級峠に入れるか迷ったのですが、すごい激坂があるわけではないので、ギリギリ中級に分類しました。

難易度は高めですが、峠としてはすごくおすすめです。

車が少なく、路面がきれい、さらには景色もきれい、といいとこ尽くしです。

名古屋から50㎞ほど離れているのが欠点ですが、是非一度登ってもらいたい峠です。

スポンサーリンク

上級ヒルクライムコース

多度山

住所:三重県桑名市多度町
距離:3.9km
平均勾配:9%
路面状況:悪い
景色:良い
交通量:登山者が多い
オススメ度:60点

多度山は、名古屋から30㎞くらいの近場にあり、激坂練習ができる上級峠です。

山頂から一望できる伊勢湾がきれいです。

コースはひたすら急勾配と緩斜面の繰り返しです。

関東でいえば、白石峠と似たようなレイアウトです。

でも、路面状況や交通量が多いのが難点。

激坂なんでどうせ速度は出ないんですが、TTは危なくて出来ません。

登るなら、安全運転で行きましょう(^^;)

三国山

住所:岐阜県土岐市片草町
距離:2.3km
平均勾配:8%
路面状況:悪い
景色:良くない
交通量:ほぼ無し
オススメ度:80点

交通量の少ない激坂コースです。

平均勾配は8%になっていますが、おそらく最初と最後の勾配が緩いからです。

実際の平均勾配は9%くらいあるように感じました。

距離が短めなのと、路面が悪いのが欠点です。

でも、雨沢峠から連続して三国山に登ることが可能です。

合計すると、7~8kmくらいの登りごたえのあるコースになります!

緩斜面~急勾配まであらゆる勾配の練習ができるので、僕もよく使う練習コースです。

大多賀峠

住所:愛知県豊田市
距離:10.4km
平均勾配:6%
路面状況:良い
景色:良くない
交通量:少なめ
オススメ度:100点

今回紹介した峠の中で、唯一10㎞以上の距離があるヒルクライムコースです。

勾配は緩めですが、とにかく長いので疲れます。

登坂時間は、30分~1時間くらいです。

路面が良く、車が少ないので、仮想富士ヒル用のコースとして利用しています。

名古屋で長めのヒルクライムコースをお探しの方、必見の峠ですよ!

スポンサーリンク

まとめ

最後に、今回紹介した中でも、特におすすめのコースをピックアップしましょう!

ヒルクライムが怖い初心者→雨沢峠
ある程度自信がついた中級者→二ノ瀬峠
長い坂じゃないと物足りない上級者→大多賀峠

これが僕の選ぶ、名古屋3大峠です!

どのコースも、路面状況がいいのが特徴です。

是非ご自身の実力に合ったコースを楽しんできてください!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

一緒に読んでほしい記事

タイトルとURLをコピーしました